京都観光ポータルサイト - e京都ねっと

TOP > グルメ > ラーメン

ラーメン 一覧

和食・割烹 中華・韓国・アジアン 洋食 イタリアン・フレンチ 居酒屋 お好み焼き・鉄板焼き
肉 魚 ふぐ・すっぽん ラーメン うどん・そば カフェ・バー・スウィーツ
□絞込み検索   エリア:   
 
■楽楽楽    

京都市北区にあるラーメン専門店楽楽楽。幅広い客層で人気奮闘中です。駐車場10台も完備。幅広いお客様に合った独創的な商品を開発中。とんこつ、しょうゆベースはもちろん、只今、業界初の釜揚げ風つけ麺も登場!!店内からの威勢のいい声と笑顔で、スタッフ一同心よりお待ちしております 

駐車場
■一幸舎    

今までの豚骨ラーメンのイメージは“濃厚でこってり”ではないだろうか。そしてラーメン屋の前を横切ると臭ってくる、あの独特なにおいも多くの女性たちを敬遠させる原因のひとつだった。しかし、店主・吉村幸助は、みんなが美味しく食べられる・みんなが食べやすいラーメンを目指し3年ラーメン作りに専念。そして、完成させたのがこの一幸舎の「新・豚骨ラーメン」である。この「新・豚骨ラーメン」は、臭いやこってりが苦手だった女性も、昔ながらのくさい豚骨ラーメンが好きだという男性や博多っ子も両方が美味しく食べられるラーメンになった。 

■珍遊    

戦後間もない混迷期、京都市中に現れた一軒の屋台。物資の乏しい時代に、安くて栄養価の高い「中華そば」は庶民のご馳走となり、やがて一乗寺界隈に8坪の小さな店を構えました。それが京都ラーメンのひとつと言われる「珍遊」の事始め。上品な京の薄味を向こうに張って、濃厚なスープに背脂たっぷり、気鋭のお店として評判を博しました。 

駐車場
■福仙楼    

刻み肉のジューシーな旨味と、それをどっしりと受け止めるもちもちした自家製太麺。食べ応え満点です!台湾屋台でよく食べられている刻み肉を、東龍流にアレンジ。ジューシーな肉の旨味が口いっぱいに広がる、おいしいラーメンができました。もちろん麺は自家製麺。肉の旨味をどっしりと受け止めるもちもちした手揉み平打ち麺です。 

駐車場
■ほそかわ 西院店    

京都にある中華そば ほそかわは、背脂醤油系のラーメンで見た目はコッテリだが、コクがあり 後味はさっぱりで細いストレート麺にスープがよく絡み合います。 さらにスッキリ味を楽しむのなら、お酢を数滴注ぐのがポイントです。 京都にお越しの際は、ぜひご来店下さい。 お待ちしております。 

■一風堂 錦小路店    

熱いラーメン、温かい接客をモットーに日々営業に臨んでいます。 錦小路店のスローガンは、「人の魅力で集まるラーメン屋」。 一人一人が店の主役となっていくようなお店を目指して、頑張っています。京都へお越しの際は、是非足を運んで下さい。スタッフ一同お待ちしております。 

■御薗橋 中華のサカイ    

創業昭和14年 京都市北区新大宮にて開店経て独立。昭和57年より、みそのばし中華のサカイとして開店。マスコミにも多く取り上げられ、関西テレビの「はらぺこ亭」を始め、毎日放送の「魔法のレストラン」などにも出演。他府県からお越しのお客様もおられます。 

駐車場
■らーめん川藤屋 銀閣寺店    

らーめん川藤屋と言えば「男気らーめん」これを食べない事にはらーめん川藤屋は語れません。コクのある豚骨醤油とコシのある細麺の調和が、多くのラーメン通を虜にしています。
「男気」と名打っているだけに、ガッツーンとパンチ力のあるこってりとした濃厚な味付けが特長です。是非、一度ご賞味ください。 

駐車場
■新ます    

スープは「醤油が命」、全国から醤油を取り寄せ研究を重ねて作り上げた自信作。スープのベースは利尻昆布とゲンコツを使用。まめにアクを取りながら仕上げた澄んだスープに背脂を浮かべて旨味をプラス。醤油味のスープはあっさりしているのにコクがある。細い生麺は、もちもちとした食感でスープによく絡みます。究極のスープと麺が味わえる正統派中華ソバはやみつきになる美味しさです。 

■たからラーメン    

テール肉をじっくり煮込んだコクのあるスープはコラーゲンたっぷり!女性にもおすすめの特製テールラーメン、数種類の韓国産唐辛子をブレンドした旨辛味がクセになるたからラーメン、とんこつ・鶏ガラベースにこだわり醤油と背油で仕上げたまろやかスープのとんこつ醤油ラーメン、三つの味で皆様のご来店をお待ちしております! 

駐車場
47件中 1件目~10件目を表示 1 2 3 4 5  [次のページ]

一言コラム

jorin 出町柳駅を出てすぐ、常林寺には、勝海舟が寝泊まりしていたという一室があります。 幕末ゆかりの人物や建築物の魅力は、肖像画で...[続きを読む]

モバイルe京都

http://me-kyoto.net/
モバイルe京都
e京都ねっと
当サイトへのリンクは自由です。
よろしければ、↑上記のバナーをお使いください。