京都観光ポータルサイト - e京都ねっと

TOP > グルメ > うどん・そば

うどん・そば 一覧

和食・割烹 中華・韓国・アジアン 洋食 イタリアン・フレンチ 居酒屋 お好み焼き・鉄板焼き
肉 魚 ふぐ・すっぽん ラーメン うどん・そば カフェ・バー・スウィーツ
□絞込み検索   エリア:   
 
■蕎麦 高月    

明治3年に琵琶湖の北部に建てられた古い民家を、昭和54年にこの地に移築したものだそうです。
お店の中は、畳の上にテーブルと椅子が置いてある席といろり端の畳の上に座る席。古い民家の造りをそのまま生かしてなかなか趣のある店内です。 

■蕎麦屋にこら    

「自家製粉 石臼粗挽き 手打十割蕎麦」
これが「蕎麦屋 にこら」の蕎麦です。
蕎麦本来の甘み・香りが、噛むことによって、はじけ滲み出てきます。
どうぞ召し上がってみてください。 

駐車場
■本家 尾張屋    

そばは吟味した上質のもののみしか使わず、たしかな伝統の味わいを守り続けております。気軽なそば処として、また、懐かしい香りのそば菓子そして、おみやげやご贈答に最適なそば詰め合わせなど豊かに取り揃えております。 

■味禅    

つなぎを一切使用しない、国内産最上級そば粉とアルカリイオン水のみで打った「十割蕎麦」です。蕎麦本来の香りと甘み、そして喉越しとも申し分ない通好みの蕎麦「生粉打ち」を是非一度ご賞味ください。 

駐車場
■じん六    

米に、それぞれの産地によって固有の味がある様に、蕎麦も、それぞれの産地によって「味」も「香り」も微妙に異なります。そんな微妙な違いを一度ご賞味下さい。 

駐車場
■大黒屋    

創業は大正五年、大きな「生蕎麦」の看板を揚げ、大黒屋の歩みが始まりました。
水車のもつ自然のリズムで石臼を回し、自然の恵みのそばを挽く・・・。
失われつつある素朴さや、自然に対する誠実さを忘れないために今日も大黒屋では水車が回り続けています。
京野菜を始めとする「地」で採れたものへの愛着。
すべては伝承されてきた大黒屋の味に正直であるためのこだわりです。
決して頑固ではなく、かたくなではなく、ただ純粋に変わらぬおいしさに正直でありたい。
そんな大黒屋の味を、ぜひごゆっくりお楽しみ下さい。 

■晦庵河道屋    

晦庵河道屋は江戸時代から続く生そばの老舗です。
数奇屋造りの店内でゆったりと流れる京の香りをお楽しみください。
京都の素材にこだわった芳香炉などもございます。 

■おめん    

始まったのは江戸時代
採れたのは群馬県
たくさんのやさいと胡麻を入れて
コシのあるツルツル麺をつゆにつけながらどうぞ
栄養のバランス最高です。 

駐車場
■松葉    

当、松葉は創業文久元年(1861年)以来百数十年の歴史を有しており、にしんそばを初め飲食業務及び鰊加工食品種々を製造しております。
松葉のにしんそばは、京の代表的な味として親しまれてきました。その伝統の味わいは今も変わることなく広くご賞味いただいております。 

■冨美家    

暖かく立ちのぼる湯気と懐かしい京の香り、
一つ一つの素材にこだわりぬいた自慢の美味しさを皆様へ。 

50件中 21件目~30件目を表示  [前のページ] 1 2 3 4 5  [次のページ]

一言コラム

houkou 「京の冬の旅」で公開されている相国寺林光院と豊光寺を初めて訪れました。 龍の気配を察して片目を開いている猫の姿がユニー...[続きを読む]

モバイルe京都

http://me-kyoto.net/
モバイルe京都
e京都ねっと
当サイトへのリンクは自由です。
よろしければ、↑上記のバナーをお使いください。